2年間、スズキのソリオに乗ったので、レビューをします

人生を豊かに
スポンサーリンク

息子が産まれてから、必要に迫られて車を購入して利用しています。

車種はスズキのソリオです。

そのソリオの新型が発表になりましたね。

そこで、現行(2018年モデル)のソリオ(ハイブリッド)を2年間使ったレビューを書いてみます。

良かった、と思うところ

良かったところ
  • ACCが便利
  • 車内が広い
  • リスタート時のエンジン音が静か

ACCが便利

ACC=アダプティブクルーズコントロールです。

前の車に追従して勝手に速度を調整してくれます。

私は、基本的に運転はそんなにしないし、あまりしたくもない(自動運転バンザイ)ので。
なるべく自動運転に近しいモデルにしたいなぁと思っていました。

高速道路などの有料道路では、しっかり速度を維持して走ってくれます。
正直、楽です。

購入当時、コンパクトカーで全車速に対応しているのはありませんでした。
そこで、40km以上で追従する、というソリオに決めました。

新型ソリオでは、全車速、つまり0~40kmも追従してくれるとのこと。
自動運転の時代が近づいていますね!

車内が広い

コンパクトカーながら車内は広めです。

我が家は細い道の先に位置しているため、あまり大きい車種は使いたくなかった、けれども車内は広く……
というワガママな要望に対応できるモデルでした。

得に、チャイルドシート搭載時にも、前の席との間に余裕ができる、というのは大きいですね。
チャイルドシート設置側は完全に足元がデッドスペースになるので、荷物を詰め込めるのが大変ありがたいです。

新型ソリオでは、どれくらいかわからないですが車内が広くなったとのこと。

リスタート時のエンジン音が静か

アイドリングストップから復帰するときの音が静かです。
モデルによっては、アイドリングストップから復帰するとき、エンジンをかけたときの「ぎゅるるーん(?)」という音がなりますよね。アレがありません。

もうちょっと、と思うところ

もうちょっとなところ
  • 走ってるときの音が結構うるさい
  • タコメーターの位置が中央
  • パワースライドドアが上位機種しかつかない

走ってるときの音が結構うるさい

走ってるときに、ゴーっという音が車内に響きます。
運転していて後ろの妻と会話していると、声が聞こえないこともしばしば笑

友人の車に乗せてもらったときは、走ってるときの音が段違いでした。
防音をしっかりさせているんだとか?

タコメーターの位置が中央

これについてはメリットもあって、運転席の前が空いているメリットもあります。
最初のうちはメーターが見づらくて大変でした。
ただ、今は慣れちゃったので、大したことはないのかも。

新型ソリオではヘッドアップディスプレイがあるとのことで、便利になっているのかも。

パワースライドドアがつかない

ボタンを押すと開くパワースライドドア。
これ、左側には標準でつくんですが、右側はついてなかったのです。

チャイルドシートをつけるため、両側を開け閉めするので、両側にパワースライドドアがついていたほうが便利ですね。

どうしても付けたかったらお金を払えばOKです。

おまけ

燃費どれくらい?

実質燃費は13km/リッターくらいです。

冷暖房使うと一気に燃費が下がるイメージ。どの車種でもそうなんでしょうけど。

これは運転の仕方などにも影響してくるので、あくまで参考値ですね。

タンクとかルーミーとかと比較した?

こんなこと言うと車に詳しい人に怒られるかもしれないですが……

ほぼ変わらない、という感想です。

ACCで楽をしたかったので、最終的にソリオにしました。
が、ACCがなければ安さでタンクやルーミーにしていたかも。

この辺は価値観が出るところですよね。

まとめ

現行ソリオ(2018モデル)を2年使ったレビューです。
新型ソリオではどれくらいパワーアップしてるんでしょうか。

もし、新型ソリオを検討していて、現行のソリオはどんな使い勝手なんだろう……と思った方がいらっしゃいましたら、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました