【1歳後半】4ヶ月で語彙を200以上増やせた知育アイテム

人生を豊かに
スポンサーリンク

なかなか喋らず、語彙もなかなか増えなかった息子。
1歳後半で、一気に語彙を増やすことができました。

その助けになった知育アイテムをご紹介します。

結論

我が家で大活躍した知育アイテムがこちらです。

くもん ひらがなことばカード

息子が4ヶ月でどれだけ語彙が増えたか、は、以下の記事で紹介してます。
どんな言葉が覚えやすいか、の参考になるかもしれないです。

参考

良いところ

実際に利用していて、良かった点は以下です。

  • 絵がわかりやすい
  • カード形式でちょうど良い大きさ
  • ひらがなが大きく、英語もついている
    • 親の勉強にも役立ちます笑

絵がわかりやすい

デフォルメされすぎない絵で、わかりやすいです。

デフォルメされた絵だと、息子が間違えるときがあるのですが……
このカードの絵だと、間違えることはありません。

また、可能な限り、実物を見せるようにしたいと思っています。
が、どうしても実物が用意できないものもあります。

リアルっぽいタッチの絵はうってつけです。

カード形式でちょうど良い大きさ

このカードは、縦が20cmほど。
子供がカードを認識して、手で持つのにちょうど良い大きさです。

一般的なトランプサイズくらいだと、1歳後半の子供には少し小さい気がしますよね。

カードが大きい分だけ絵も大きくなるため、わかりやすさも倍増です。

紙の材質もしっかりしているので、多少乱暴に扱っても破れません。

ひらがなが大きく、英語もついている

カードの構成は以下のようになっています。

  • 表面
    • ひらがな
    • 英語
  • 裏面
    • ひらがな(大)
    • 数字

1歳後半だと、まだひらがなは理解できていません(たぶん)。
ただ、ひらがなを指差しながら言葉を出すと、興味を持ってくれます。
大きなひらがなだと、わかりやすいです。

少し大きくなっても、ひらがなを覚えるようになるであろう3歳~5歳くらいまで、長く使うことができます。

さらに、英語までついています。
なんなら、大人も英語をすることができます。

シリーズで3つ出ています

いずれも基本的な言葉です。
3つすべてにおいて子供の語彙を増やすのに役に立ちました。

3つちゃんと揃っています。

我が家で活躍中のセット

それぞれ40枚なので、カード自体は3つ合計で120枚です。
そのため、このカードだけだと語彙200には届かないです。

カードをきっかけに色々おしゃべりをしてくれるようになったので、語彙200の下地になっているはずです。

まとめ

語彙が増えるくもん ひらがなことばカードをご紹介しました。

1歳過ぎからずっと見せていて、息子が大好きなカード。
まだまだひらがなを覚えるまでは(もしかしたら英語も)お世話になる予定のカードです。

もしよければ、お子様に見せて一緒に楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました