GoogleMap現在地共有/タイムラインが動かない、の解決方法

効率化
スポンサーリンク

GoogleMapに、タイムライン機能があるのはご存知でしょうか?

自分の場所をマップ上に記録して、あとから見返すことができる機能です。

出かけたのに、タイムライン上ではずっと家にいた、のように、挙動がおかしいときの解決方法を解説します。

Google Map タイムライン機能とは?

GPSをトラッキングして、地図上に表示してくれる機能です。

台湾旅行に行ったときのログ

あとから
「あのときはどこへ行ったかな」
と振り返るのにも利用できて、個人的には重宝しています。

スマホを新しくしたら、タイムラインが動かなくなった!?

ある日、タイムラインをチェックしたら、違和感が……

YMT4
YMT4

あれ、この日って、会社に出社したはずなのに、タイムライン上はずっと家にいたことになってる

間違いなく出社したはずなのに、タイムライン的には
「家でさぼリーマンだったでしょ」
とでも言わんばかり、
ずっと家にいた
という表示になっていました。

現象が起きているのはいつか?

昨年、スマホを新しく買い替えました。
どうやらそのあたりから、タイムラインが正常に動いている日と、動いていない日がある気が。

記憶を頼りに、正常に動いている日/動いていない日の差を考えてみると……

  • タイムラインが正常に動いている日:旧スマホ、新スマホ、両方持ち歩いたとき
  • タイムラインが正常に動いてない日:旧スマホを家に置いてきた

これだ、たぶん。

旧スマホの位置を優先して記録している可能性が高そう。

旧スマホの、位置情報取得の設定を切る

推定原因がわかったら、あとはその原因を潰してみましょう。

[STEP1]タイムラインにアクセスする

ログイン - Google アカウント

PCブラウザを起動して、上記URLへアクセス。

[STEP2] ロケーション履歴を開きましょう

画面下の方にある
「ロケーション履歴がオンになっています」

「ロケーション履歴を管理」
をクリック。

[STEP3] 必要な端末以外をオフにする

Webから、
「このアカウントに関連付けられている端末」
を開いて、

  • 今自分が使っている端末のみon
  • それ以外をoff。

以上で、設定は終了。

設定後は、しっかり新スマホを持っている私に追従して、記録を取ってくれました。

ちなみに、この設定、スマホからパッと見つけられなかった……

GoogleMapの「現在地の共有」も同じ状態に

GoogleMapに、リアルタイムで現在地を共有する機能があるのですが、おそらくそれも同じ設定を見ています。

つまり、

  • 旧スマホを家に置いてある
  • 設定を切っていない

という状態の場合、現在地を共有すると、ずっと家にいるということになっています。

妻に

YMT4
YMT4

今、ここだよ

と現在地を共有したところ、

妻

家じゃん!


となって、全く役に立たず……

その現象が起きたときも、本設定で解決するのでは、と思います。

まとめ

複数端末所持しているとき、設定を見直して、GoogleMapの機能を正常に動作させる方法について記載ししました。

個人情報的に機能をOFFにしている人もいるかと思いますが、利用しているよ、という方で、同じ症状の方は、一度設定を確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました