机の上に立てる収納を100均で安く作ってみた(税込330円~)

人生を豊かに
スポンサーリンク

リモートワークをしていて以下のようなことを気にしたことはないですか?

机の上にリモコンや文房具、ケーブルがごちゃごちゃと散らかる……

それを解決するための方法を紹介します。

机の上に収納を作るためには?

通常、収納は接地面積が広くなりがちです。

机が小さいと、収納だけで埋め尽くされてしまいます。
机が収納だけで埋め尽くされると、本末転倒ですね!

ということで、それを解消するのが立てる収納です。

立てる収納 メリット

  • 接地面積が小さい
  • 壁に穴をあけなくていい

立てる収納 デメリット

  • 安定性を確保しないと危ない

立てる収納の種類

立てる収納を手に入れるためには、以下の2種類があります。

既製品を買う

例えば、キングジムからPEGGYという商品が出ています。

PEGGY | ファイルとテプラのキングジム
ペグボードを使った卓上収納「PEGGY」をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。

デザインとか作りとか、絶対しっかりしてると思います。
(実物見たことないので推測ですが)

何も考えずこれを買う、というのでも良いと思います笑

自作する

ちょっとお値段張るな~ということであれば、550円で以下のようなものを作ることができます。

作った収納。横にあるのは縦置きディスプレイ。

手に届く範囲に色々収納できるのは本当に便利です!

何で作ったの?

近所のダイソーで、以下のものを購入しました。

ダイソーで購入したもの。

一つ一つ解説します。

ワイヤーネット(税込220円)

今回の必須アイテムその1。

みんな大好きワイヤーネットです。

今回は高さ62cmのものを用意しました。
もう少し小さかったり大きかったり、で、お値段が多少変わります。

ワイヤーネットスタンド(税込110円)

今回の必須アイテムその2。

ワイヤーネットにくっつけて立たせることができるスタンドです。
これがないと、ワイヤーネットを直立させることができません。

ワイヤーネット専用フック(税込110円)

S字フックで代用できます。
が、S字フックだとどうしても角度的に斜めになることが多いので、購入するとすっきり収納できます。

16個入っているので、写真に写ってないところに予備をおいてあります。

ワイヤーカゴ(税込110円)

別のもので代用できます。
が、きれいに見せるために購入。

メガネケースがすぽっと入るので、見栄えがいいですね。
ブルーライトカットメガネなのでデスクでしか使わないため、ここに設置しています。

あとは行き場の失っていたハサミも入れています笑

使ってみた感想

平置き収納より面積が少なくて、机を広く利用できる

まずはこれ。

事前に調べているときからこうだろうなぁと思っていましたが……
実際使ってみても、本当にこの感想。

思ったより明るい

実は有孔ボードとワイヤーネット、どちらにするか迷っていました。
(キングジムのPEGGYも有孔ボードタイプですね)

有孔ボード、おしゃれなんですが、基本的に全面ボードなので、光を通しません。

ワイヤーネットの場合、ものがないところはワイヤーのみなので、光がバンバン入ってきます。

写真の通り、向こう側が窓なので、昼間は明るくて気分もアゲアゲ(?)になります。

税込330円~で作る立てる収納、おすすめです!

立てる収納の候補として、検討の価値はあると思います。
安い割に丈夫、そこそこ見た目もおしゃれ。

妻

思ったよりおしゃれで明るくて良いね

妻も納得の一品。

オプションをつけるともう少し値段が高くなりますが、それでも今回は総額税込550円です。

まず必要最小限で作ってみるところから始められるので、立てる収納を探している方、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました